日本赤十字社 大阪府支部

  • リンク集
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • apanese Red Cross Society

お知らせ

HOME活動情報一覧 >地域でボランティアがクロス!阪南市防災フェスタに参加しました

地域でボランティアがクロス!阪南市防災フェスタに参加しました

2017.11.18

11月18日、阪南市防災コミュニティセンターでの「第2回阪南市防災フェスタ」に、日赤大阪府支部が地域で進めている「1日赤十字デー」として赤十字防災ボランティア6人が参加しました。フェスタ会場では地元阪南市の赤十字奉仕団3人と協力しながら、ポリ袋を使ったご飯の炊き出しの体験コーナーを設け、ご飯の調理中に身近な物を使った応急手当をお伝えして、1日で46人が参加しました。

(写真:赤十字防災ボランティアと阪南市赤十字奉仕団員が一緒にお伝え)

はじめは防災という響きに緊張した様子の参加者も、地元の奉仕団の方からのやさしい呼びかけに、とても和やかな雰囲気になりました。炊き出しでは、実際に参加者がふりかけや昆布など好みのものを袋に入れて炊き上げ、「ふんわり上手に炊けて驚きました。炊き込みご飯風でとてもおいしいです」と話されました。

(写真:地域からの参加者が炊き出し体験)

これからも災害からいのちを守るボランティア活動を広める「1日赤十字デー」を各地域で行います。ご近所で赤十字ボランティアを見かけたら、ぜひ応援のお声がけをお願いします!

(写真:身近な物を使った応急手当)

一覧に戻る
ページの先頭に戻る