日本赤十字社 大阪府支部

  • リンク集
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • apanese Red Cross Society

お知らせ

HOME活動情報一覧 >大阪府支部から熊本県へ向け先遣隊が出発しました

大阪府支部から熊本県へ向け先遣隊が出発しました

2016.04.15

 平成28年4月14日(木)21時26分頃、熊本県熊本地方を震源としたマグニチュード6.5(推定値)の地震が発生しました。
日本赤十字社大阪府支部では同支部災害対策本部を同日の21時30分に設置、本部要員を支部に参集し情報収集など対応にあたりました。
 地震発生から約1時間半後の22時50分には、熊本県に向け同支部先遣隊3名が車両にて出発しました。その後、15日(金)1時25分には大阪赤十字病院からdERU(国内型緊急対応ユニット)要員として医師や看護師を含む15名が車両4台で向かいました。

 

写真上 : 先遣隊の出発
写真中 : 出発前のブリーフィング
写真下 : dERUで熊本へ向け出発

 

dERU(国内型緊急対応ユニット)についてはこちら。

https://www.osaka.jrc.or.jp/active/disaster.html

一覧に戻る
ページの先頭に戻る