日本赤十字社 大阪府支部

  • リンク集
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • apanese Red Cross Society

お知らせ

HOME活動情報一覧 >裁縫ボランティアが子どもたちにクリスマスプレゼント

裁縫ボランティアが子どもたちにクリスマスプレゼント

2014.12.20

 裁縫ボランティアは、毎年クリスマスの時期に手作りのパジャマ等を府内の乳児院や高齢者施設へ寄贈しています。

 

 今年も乳児院4施設にパジャマ、よだれかけ、ズボン、ぬいぐるみ等をお届けしました。

 

 今年から初めて縫製した大きなサッカーボール(ワタを詰めたボール)を受け取った子どもたちは、さっそく裁縫ボランティアとキャッチボールをしていました。手編みの帽子を受け取った子どもたちは、少し緊張した様子でカメラを構える施設職員の方に向かって、ポーズをとっていました。

 2年振りに訪れた乳児院では、赤ちゃんが過去に寄贈したおもちゃ(まり等)で遊んでくれていました。

 その様子を見ていた裁縫ボランティアからは、「使ってくれているのを見ると嬉しいね」との声が聞かれました。

 

 施設職員の方からは、「かわいい物をたくさんいただけて嬉しい。特によだれかけは、消耗が早いためとてもありがたい。」と喜んでいただけました。

 施設を訪れた裁縫ボランティアは、「また一年、子どもたちが喜んでくれるような物を作っていこうね。」と意気込んでいました。

一覧に戻る
ページの先頭に戻る