日本赤十字社 大阪府支部

  • リンク集
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • apanese Red Cross Society

お知らせ

HOME活動情報一覧 >野外病院を展開!救護員中級研修を実施しました!

野外病院を展開!救護員中級研修を実施しました!

2014.07.22

当支部では、大きな災害が発生したときに一丸となって苦しんでいる人を助けられるよう、毎年救護員の研修を実施しています。

今年度も7月5日(土)と7月12日(土)の2日間で、救護員中級研修を実施しました。

研修会では、テント3つとコンテナ1つをつなげた野外病院を舞台に、診療・手術・検査・衛生管理・給水・情報収集など、さまざまな業務の手順を受講者同士が熱心に教え合いました。

(写真左:手洗い用の水タンクを準備する講師と受講者)

受講者からは、「これまでにない実践的な研修で非常に良かった。いままで使い方のわからなかった医療資機材がどのように使われているのか、目的や使い方がわかった」など、実際の救護活動を意識した感想が多く寄せられました。

当支部ではこれからも「いざというとき」に苦しんでいる人たちを救えるよう、継続的に救護員を養成してまいります。

(写真右:受講者の一人である医師が他の受講者に骨折固定の処置を教えています)

一覧に戻る
ページの先頭に戻る