日本赤十字社 大阪府支部

  • リンク集
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • apanese Red Cross Society

活動資金に協力したい

HOME活動資金に協力したい > 遺言・相続財産・お香典でのご協力
あなたの想いを苦しんでいる人々へ

遺言・相続財産・お香典でのご協力

 「自分が亡くなった後、これまで築いた財産の一部を赤十字に寄付したい」といったご相談や、大切な方を亡くされたご遺族から、「故人の遺産を社会のために役立ててほしい」というご寄付が増えています。
 相談される方々の事情は様々ですが、安心できる方法で信用できる団体に託したいという思いは共通しています。
 赤十字では、このような尊いお気持ちに応えるために遺言によるご寄付(遺贈)、相続財産のご寄付、お香典のご寄付を承っております。
ご案内のパンフレットもご用意しておりますので、ご相談につきましては会員課 06-6943-0707 までお気軽にご連絡ください。

遺言によるご寄付(遺贈)

 遺言により、法的相続人以外の第三者団体に財産を贈ることができます。この方法により、財産の一部の受取人として日本赤十字社大阪府支部を指定することができます。
 日本赤十字社大阪府支部へ遺贈いただくことで、災害・病気・紛争で苦しむ人々の命を守る活動のために財産を残すことができます。
ページの先頭に戻る

相続財産のご寄付

 故人の生前のご意向を尊重し、ご遺族の方が相続された財産を寄付することで、日本赤十字社が行う災害・病気・紛争で苦しむ人々の命を守る活動に広く役立てることができます。
 また、ご希望により、故人様のお名前で感謝状をお贈りさせていただくことも可能です。
 ご遺族の方が相続された財産を相続税の申告期限内(相続開始から10カ月以内)にご寄付いただいた場合、その寄付された財産には相続税がかかりません(税制上の優遇措置が適用されます)。
 ※日本赤十字社が発行する「相続財産の寄付に関する証明書」を添付して相続税の申告をしていただく必要があります。
ページの先頭に戻る

お香典のご寄付

 「香典返し」としてご会葬者様に品物を送る代わりに、相当する金額を社会のために寄付し、「故人の思いを社会のために生かしたい」というご遺族が増えております。
 また、ご希望によりご会葬者様への挨拶状の作成も無料で承っております。香典返しに代えて、香典等の一部を赤十字にご寄付いただいたことをお知らせください。
 なお、お礼状は無料で作成いたしますが、宛名書き、ご会葬者への発送料はお申込者様でご負担願います。
ページの先頭に戻る
担当者から・・・
私たちは、皆様のご遺志や思いを、赤十字の活動を通して、次の世代へ繋げていくお手伝いをさせていただきたいと思っています。
私たちの話を聞いていただいたうえで、他の団体への寄付をご検討されることもあるかもしれません。大切な財産の使い道を決めていただくのですから、当然です。
皆様が悔いのない決断をしていただくことが一番大切だと考えています。
直接お話を聞きたい方は、担当者がご自宅等へご訪問させていただくことも可能です(府内に限ります)。
まずは下記の電話またはお問い合わせボタンからお気軽にご連絡ください。

遺贈・相続寄付に関するお問合せ

日本赤十字社大阪府支部 振興部 会員課
Tel 06-6943-0707 資料請求・お問い合わせはこちら
ページの先頭に戻る