日本赤十字社 大阪府支部

お知らせ

HOME活動情報一覧 >シュライカー大阪事務局によるチャリティマッチで赤十字をアピール

シュライカー大阪事務局によるチャリティマッチで赤十字をアピール

2017.02.06

 日本フットサルリーグ(以下、「Fリーグ」という)に参加しているクラブ、シュライカー大阪のチャリティマッチが、2月4日(土)大阪市中央体育館において開催されました。

 同マッチの前日に、今季Fリーグの1位通過を確定させたこともあり、当日は2,000人を超える観客が来場し、会場を盛り上げました。

 日本赤十字社大阪府支部と大阪府赤十字血液センターから、AED体験コーナーや救援物資の展示、献血啓発のブースを出展し、訪れた方々に赤十字活動をアピールしました。

 試合開始前のオープニングセレモニーでは大阪府青年赤十字奉仕団長による挨拶や、日本赤十字社公式マスコットキャラクターの「ハートラちゃん」と献血キャラクターの「けんけつちゃん」との記念撮影もあり、たくさんの方に楽しんでいただきました。

 また試合終了後には同チーム選手らとともに、ハートラちゃんやけんけつちゃんも手伝って、活動資金への協力を呼びかけました。

 多くの方々に温かいご支援をいただき、総額で20,023円集まりました。
ありがとうございました。

シュライカー大阪についてはこちら

http://shriker.osaka.jp/

 

写真上:オープニングセレモニーで挨拶する青年赤十字奉仕団長

写真中:AED体験コーナーで真剣に学ぶ中学生

写真下:ハートラちゃんとけんけつちゃんによる呼びかけ

一覧に戻る
ページの先頭に戻る