日本赤十字社 大阪府支部

お知らせ

HOME活動情報一覧 >「気づき・考え・実行する」 ~平成28年度大阪府青少年赤十字メンバー・リーダーシップ総合型トレーニング・センターを開催~

「気づき・考え・実行する」
~平成28年度大阪府青少年赤十字メンバー・リーダーシップ総合型トレーニング・センターを開催~

2016.08.05

平成28年7月31日~8月3日に大阪府立少年自然の家(貝塚市)で、青少年赤十字加盟校の小学生・中学生・高校生メンバーを対象に、大阪府青少年赤十字メンバー・リーダーシップ総合型トレーニング・センター(以下「トレセン」という。)を開催しました。

トレセンでは、「気づき・考え・実行する」をモットーに、赤十字や青少年赤十字についての学習、応急手当の仕方、ボランティア活動など様々なことに取り組みました。また、集団生活や野外活動を通してリーダーシップの取り方について学びました。

たとえば、トレセン中はそれぞれの状況下で立場や役割を考えながら、自分がどう行動すべきか、常に先のことを考えて準備する「先見」という習慣を身につけました。また集団生活の中で、みんながより良く過ごせるために自分ができることを率先して行う「ボランタリー・サービス」にも積極的に取り組みました。他にも、合図・号令のない生活(5分前行動)や注意深い生活(掲示板の活用)などを通して、リーダーに必要な自主・自律の精神を身につけました。

トレセンの運営は、大阪府内の学校で青少年赤十字に携わっている先生方にスタッフとしてご協力いただいており、学校教育と密接な関わりを持ちながら進められています。
今年度のトレセン修了者は全体で91人、スタッフとしてご協力いただいた先生は53人となりました。


(写真は上から)
○フィールドワーク:赤十字マークパズルを組み立てている様子
○小・中・高校生交流プログラムの様子
○グループワーク:防災教育ゲーム「いえまですごろく」の様子

一覧に戻る
ページの先頭に戻る