日本赤十字社 大阪府支部

お知らせ

HOME活動情報一覧 >高等学校の青少年赤十字メンバーが学校やJRC活動について発表 ~大阪府青少年赤十字ギャザリングを開催~

高等学校の青少年赤十字メンバーが学校やJRC活動について発表
~大阪府青少年赤十字ギャザリングを開催~

2015.11.15

 平成27年11月15日(日)、日本赤十字社大阪府支部は、大阪府赤十字会館(大阪市中央区)を会場として大阪府青少年赤十字ギャザリングを開催しました。

 大阪府青少年赤十字ギャザリングは、大阪府の高等学校青少年赤十字メンバー(以下「メンバー」という。)が一堂に会して、自分たちの活動について情報交換を行い、他のメンバーの活動を知ることにより、新たな取り組みを考える機会とすることを目的として開催しています。また、青少年赤十字の実践目標について考えるプログラムの時間を設け、大学生などの若い世代のボランティア組織である青年赤十字奉仕団がこのプログラムを企画運営しました。

 活動紹介では、学校ごとにメンバーが順番で発表を行い、学校周辺の清掃活動や義援金募集などのボランティア活動や自校の特色ある取り組みについて紹介がありました。また、青年赤十字奉仕団のプログラムでは、青少年赤十字の実践目標である「健康・安全」を取り上げ、「あなたにできること~生死を分ける72時間~」と題した防災学習が行われました。メンバーは災害時に役に立つ知識や技術などを学ぶとともに、様々な問題についてグループで話し合いました。

写真上 クイズを使って活動紹介するメンバー
写真中 災害時に起こる問題について自分の意見を出し合う
写真下 これからも青少年赤十字の活動を頑張っていきましょう

 

 

青少年赤十字については、下記URLをご覧ください。

http://www.osaka.jrc.or.jp/active/spread.html

 

 

大阪府青年赤十字奉仕団については、下記URLをご覧ください。

https://www.osaka.jrc.or.jp/volunteer/young.html

http://www.jrc.or.jp/volunteer/activity/pdf/20150826_27oosaka.pdf

一覧に戻る
ページの先頭に戻る