日本赤十字社 大阪府支部

お知らせ

HOME活動情報一覧 >楽しく復習、赤十字救急法!

楽しく復習、赤十字救急法!

2015.09.24

 平成27年9月20日(日)、大阪赤十字会館にて「第3回大阪府青年赤十字奉仕団救急法大会」が実施されました。
 近畿大学赤十字奉仕団の同大会実行委員を中心に、前に学んだ赤十字救急法の知識や手当の仕方を再度確認し、向上を目指して開催されているもので、今年で3回目となりました。

 1チーム4~5人で編成し、今回は6チームの総勢26名が熱戦を繰り広げました。
 審判員には大阪府支部安全事業指導奉仕団から7名の救急法指導員にご協力いただき、厳正なジャッジをしていただきました。
 

 競技は全部で5種目あり、三角巾リレーや一次救命処置など救急法講習で学ぶ内容のほかにも、場面を設定された状況下で手当を行うシミュレーションやうろ覚えでは答えられないようなクイズなどユニークな種目が展開されました。
 三角巾リレーでは12ある傷病部位を順番に三角巾で手当していきました。傷病者の方に温かい声かけを行いながらも、急いで手当をし、次の救助者へと繋いでいく様子は手当の仕方をよく復習してきたことがうかがえました。
 最後のクイズでは3つの難易度を設け、基礎的な問題から高度な問題までさまざま用意されており最後の最後まで白熱した大会でした。他のチームから大差をつけ、見事に優勝を飾ったチームは早くも来年の出場に意欲を燃やしていました。
 

大阪府青年赤十字奉仕団については、下記URLをご覧ください。

https://www.osaka.jrc.or.jp/volunteer/young.html

http://www.jrc.or.jp/volunteer/activity/pdf/20150826_27oosaka.pdf

 

(写真は上から)
顔面の手当をする救助者(三角巾リレー)
(場面設定として)酒気帯びの傷病者を手当(シミュレーション)
優勝チームを囲んで集合写真
 

一覧に戻る
ページの先頭に戻る