日本赤十字社 大阪府支部

お知らせ

HOME活動情報一覧 >地域赤十字奉仕団ボランティア・リーダー研修会Ⅰを開催

地域赤十字奉仕団ボランティア・リーダー研修会Ⅰを開催

2015.06.22

 6月22日(月)、大阪赤十字会館にて「地域赤十字奉仕団ボランティア・リーダー研修会Ⅰ」を開催しました。この研修会は、地域に根ざした活動を展開する地域赤十字奉仕団員を対象としており、府内の各市区町村から67人が参加しました。

 はじめに「血液事業の現状」について、講義を行いました。参加者は熱心にメモを取り、質疑応答では献血に関する様々な課題解決に向けた意見や要望が多く寄せられました。

 その後は、防災啓発プログラムを体験してもらいました。防災啓発プログラムは、災害発生時の自助力(自分を守る力)、地域の共助力(助け合う力)を高めていただくために日赤大阪府支部で冊子を作成し、今年度から展開している新たなプログラムです。

 前半は、”災害とはなにか?”、”過去の大災害から学び取り組むべきことはなにか?”、といったテーマで講義を行いました。後半は、災害発生時に避難所で実践できる支援方法を体験してもらいました。ホットタオルや毛布ガウンの作り方(右写真)を参加者と実践したところ、「こんなに便利な使い方があるのか。」と驚きの声があがっていました。最後には、”手のぬくもりを伝える”タッチングセラピーを全員で体験しました。参加者は互いに背中を手でさすりあい、手のぬくもりを感じ、「今これだけ気持ちいいのだから、避難所でしてもらえたらもっと気持ちいいだろう。」と感想を述べていました。

 日赤大阪府支部は、これからも地域におけるボランティア・リーダー養成に取り組んでまいります。

一覧に戻る
ページの先頭に戻る