日本赤十字社 大阪府支部

お知らせ

HOME活動情報一覧 >救護訓練に参加!日々災害に備えています!

救護訓練に参加!日々災害に備えています!

2014.10.10

10月4日(土)に大阪府日本万国博覧会記念公園で行われた「大阪府・三島地域4市1町合同防災訓練」に参加しました。

この訓練は、大阪府北部を震源とする強い地震が発生し、人的・物的に甚大な被害が出たとの想定で、行政・防災関係機関の相互の連携を密にし、住民参加による自助・共助意識を高揚させることなどを目的として実施されました。

(写真左:訓練に向かう救護班)

日本赤十字社大阪府支部からは支部職員7人と高槻赤十字病院救護班11人が参加し、関係機関と協力し迅速かつ適切な医療救護活動や救護現場の情報収集・伝達に従事しました。

また、展示ブースでは、緊急時の持ち出し物品例と共に、災害時に救護所として使用する新型テントを展示しました。東日本大震災で実際に使用されたこのテントは気密性に優れていて、資機材によっては診療用・事務作業用としてだけではなく、手術用や集中治療用のスペースにもなります。

当日はたくさんの方にテントの中に入っていただき、日赤救護員が活動する空間の雰囲気を感じてもらうことができました。

(写真右:展示ブースに設置した新型テント)

来場者からは、「日赤はすごい資器材を揃えているんですね」や「日赤が来てくれれば安心」といった声が聞かれました。

当支部では、これからも関係機関との連携を強め、府民のみなさまのご協力をいただきながら、「いざというとき」に効果的に即応できる体制を整備してまいります。

(写真左:傷病者の手当を行う救護班)

一覧に戻る
ページの先頭に戻る