日本赤十字社 大阪府支部

お知らせ

HOME活動情報一覧 >将来の医師への第一歩~ブラックジャックセミナーを開催~

将来の医師への第一歩~ブラックジャックセミナーを開催~

2014.07.29

7月26日(土)、高槻赤十字病院にて、「ブラックジャックセミナー」が開催されました。

本セミナーは、子ども達に医師の仕事に興味をもってもらうために、今年度から同病院が企画したものになります。

当日は、28人の中高生が参加し、縫合、電気メス・内視鏡・腹腔鏡の操作など実際に医師が使用する機器を使用して体験しました。

体験する前には、本番の手術のときと同様に手術着に着替え、手袋をはめて、体験に臨みました。

(写真左:内視鏡の操作し、異常を発見)

医師の指導を受けながら、電気メスを使って鶏肉を切ったり、内視鏡を操作し異常の箇所を見つけたりと、普段触ることができない機器での操作に戸惑いながらも、真剣な眼差しで体験をしていました。

体験後は、赤十字ならではの災害救護倉庫に行き、災害時に被災者に配布する救援物資などを見学しました。

(写真右:腹腔鏡を自分の手のように操作)

セミナーを通じて、参加者の生徒からは、「とても具体的に医師に必要な技術を体験できたので、良い医師を目指したいと思うようになりました。医師として必要な精神性を持つことに励み、医師になりたいと思います」や「最新の技術が知れたのでとても良かったです。普段ではとてもできない体験までさせていただきありがとうございました」といった声が聞かれました。

(写真左:救護倉庫で救援物資を見学)

一覧に戻る
ページの先頭に戻る