日本赤十字社 大阪府支部

  • リンク集
  • サイトマップ
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • apanese Red Cross Society

赤十字の活動について

HOME赤十字の活動について > 青少年赤十字の普及・育成

青少年赤十字の普及・育成

青少年赤十字の特長は

青少年赤十字の特長は
赤十字の精神というのは、特別なものではなく、誰の心の中にもある「苦しんでいる人を見たら何とかしなくてはいられない」、「みんな同じ人間どうし」という気持ちを「われ、ひとと共にあり」という人類の連帯感に発展させ、社会生活のあらゆる分野に奉仕(ボランタリー・サービス)という具体的な行動として実践に現すことです。
かのアルバート・シュワイツアーが「人間なら誰の心にも、哀れみの心と献身的な愛情が内在するものだが、その心でものを感じ、考え、行動することの難しい人間たちに熱心に呼びかけてこの理想を思い出させてくれるのが赤十字である」と語っているように、この赤十字精神は誰かが発明したものではありません。また、ひとに無い物ねだりをしているわけでもないのです。人間なら誰の心の中にもあるものなのです。
青少年赤十字の特長は
この心を青少年が自覚し、日常生活に生かすことが、青少年の人格形成に役立ち、ひいては世界の平和、人類の福祉に貢献できる人を育てることにもなります。 幼児の頃から虫も草花も動物も人間も、生きとし生けるものの生命は尊いものだという思いを持ってもらうとともに、その年齢なりに他に対して手をさしのべることの尊さを知り、「共に生きる」社会に積極的に参加してゆける将来のための種まきをする、これが青少年赤十字のねらいです。

3つの実践目標

青少年赤十字は、その目的を達成し、心の豊かな人間性や自己教育力を育成するため、具体的な次の3つの実践目標を掲げています。これは、世界中の青少年赤十字に共通するものです。
1.健康・安全・・・生命と健康を大切にする
人間の生命は最も大事なものです。その生命を守るために、自分の健康を大切にするとともに、みんなの健康を守ることを目指します。
救急法・健康安全プログラム・校内安全点検活動など 救急法・健康安全プログラム・校内安全点検活動など
救急法・健康安全プログラム
2.奉仕・・・人間として社会のため、人のためにつくす責任を自覚し、実行する
私たちは一人で生きているのではなく、社会の一員として生きています。自分が今、他の人のために何ができるのかを考え、できることから実行していきます。
環境美化、老人福祉施設訪問など 環境美化、老人福祉施設訪問など
ボランタリー・サービス
3.国際理解・親善・・・広く世界の青少年を知り、なかよく助け合う精神を養う
私たちは社会の一員として生きているとともに、いつも世界の国々とのつながりの中で生活しています。ですから、海外の人々やその国のことについて正しく理解し、交流を深めることは大変重要なことです。それは自分自身を知ることにもつながります。
アルバム交換・メンバーの国際交流など アルバム交換・メンバーの国際交流など
メンバーの国際交流
ページの先頭に戻る

青少年赤十字は・・・

学校や幼稚園・保育所に組織されています。
青少年赤十字は、小・中・高等学校、幼稚園、保育所の中に、組織されており、学校・幼稚園の先生や保育所の保育士さんが指導者となります。学校や園は、それぞれの教育・保育方針に基づいて自主的に青少年赤十字を採用し、実態に即して計画し、実践することになっています。
何を実践するかは、学校や園の自由裁量です。
赤十字社は、青少年赤十字の活動のための資料提供(教師用指導情報、メンバー用機関紙など)、赤十字の全国的・国際的組織を活用した便宜供与や学校間連携(採用校協議会、リーダーシップ・トレーニング・センター)の支援などを行いますが、指示や通達によって学校内の組織を拘求することは一切ありません。
青少年赤十字は世界的な組織です。
世界の191の国や地域に同じ理想を掲げ、実践している姉妹赤十字の組織がありますので、国内の学校やメンバー間はもちろん、姉妹社の青少年赤十字メンバー同士の人、情報、物(国際親善アルバムなど)の交流も盛んに行われています。
国内にも多くの仲間がいます。
日本には、現在約13,800校に約328万人の青少年赤十字に加盟しているメンバーがいます。
青少年赤十字は政治的、宗教的、及び思想的なことには中立・公平です。
青少年赤十字は、特定の宗教やイデオロギーに左右されません。全ての宗教や思想的な違いを越えて、人間同士がお互いの違いを理解し合い、認め合いながらお互いに助け合う発想に支えられています。
日本赤十字社大阪府支部では、青少年赤十字加盟校を募集しています。
大阪府内の青少年赤十字活動をご覧ください。
加盟ご希望の方は、下記の「青少年赤十字登録申込票」を印刷の上、必要情報をご記入及びご捺印頂き、郵送にて下記窓口までご送付頂きますようお願い申し上げます。
問合せ先・送付先

〒540-0008 大阪市中央区大手前2-1-7
日本赤十字社大阪府支部 青少年・ボランティア課 青少年係

TEL:06-6943-0708

ページの先頭に戻る

JRC加盟校(平成29年度)

校種 加盟校数 メンバー数
幼稚園 30園 2,007人
認定こども園 3園 721人
保育所 8所 991人
小学校 299校 103,703人
中学校 68校 21,629人
高等学校 25校 6,962人
特別支援学校 4校 325人
合計 437校園所 136,338人